赤ニキビはクレンジングの徹底と入念なすすぎの洗顔、白ニキビは生活習慣の乱れの見直しを!

自分でできるニキビの治し方

ニキビを自分で治す場合は、無駄に触らずに適切なスキンケアを行い、清潔な状態を維持して自然治癒を待ちます。
赤ニキビと白ニキビで対処法が若干変わってきます。
ネット上には、ハミガキ粉、目薬、イソジンを使った間違ったニキビの治し方が出回っていますが、刺激の強い成分を塗ると炎症を起こすなど症状が悪化します。

ニキビケア~ネットで噂の方法は大丈夫?

 

 

ニキビ発生の原因を取り除く

ニキビ予防のために適切なスキンケアをする女性

赤ニキビはニキビ菌が繁殖するので、適切なケアをしないとニキビが大きく成長していってしまいます。
汚れやオイルがニキビ菌のエサになってしまうケースがあるので、化粧品選びを慎重に行い、入念なすすぎの洗顔やクレンジングを徹底しましょう。
また、お菓子・揚げ物、アイスなど糖質や脂質が高い食べ物を減らすことが大切です。
ニキビができるのは、食生活をはじめ生活習慣の乱れや間違ったスキンケアなど、何かしらの原因があります。
ニキビができた原因を解消することが、もっとも効率が良い自分でできる治し方です。
高級なニキビケアクリームやサプリメントを利用してもニキビができる原因を取り除かないと効果は限定的で、再発や新たなニキビの発生するリスクが残ります。
なお、白ニキビは炎症を起こす初期段階です。
症状が軽い白ニキビは、生活習慣の乱れを見直しだけで解決できるケースが多いです。
自分でニキビを治す場合は、サプリメントやクリームなどの解決アイテムにお金を使う前に原因を分析することが大切です。
たとえば、睡眠不足やホルモンバランスの乱れが原因なのに、ニキビに効くビタミン誘導体のサプリメントだけ飲んでも効果は限定的です。
大きな原因の解決をするだけではなく、小さい原因も全てなくなるように取り組みましょう。

 

 

潰すのはNG

ニキビを潰さないように注意する女性

ニキビは潰して芯や膿を出した方が早く治るケースがあります。
皮膚科では意図的にニキビを潰す治療をするケースがありますが、医師や看護師が適切な方法をすることで綺麗に治しています。
自分で潰すと、ニキビ跡ができやすいので、自分でニキビを治す場合は潰さずに自然に炎症が治まるのを待たないといけません。
ニキビが大きく成長した場合や、寝ている間など無意識にニキビを触ってしまう人は、早めに受診して治療を受けた方がいいです。
適切な方法を守れば、膿が発生して炎症が回復傾向に移行した状態を条件に自分で潰すことも可能です。

 

 

大人ニキビは運動が効果的

 

大人になってからニキビに悩む人は運動不足の方が多いです。
運動をすれば老廃物が排出されて新陳代謝が良くなるのでニキビの治療と予防に効果があります。
運動すると汗を掻いてニキビが悪化すると勘違いしている人がいます。
運動した後に汗を流さないなど清潔な状態を保たないのは良いことではありませんが、夏に何もせずに出てくる汗に比べて、運動やサウナで一気に出てくる汗は脂が少なくてサラサラした汗です。
汗にはニキビに良い汗と悪い汗の2種類があり、運動して出てくる汗はニキビに良い汗です。
運動すればストレス解消や睡眠の質が高まるメリットがあります。
運動不足の人でニキビに悩んでいる場合は、ウォーキングや階段での移動など、じわっと汗が出てくる有酸素運動よりも、ランニングやエアロビなど、汗が噴き出てくるような運動をおすすめします。